お金借りる,派遣

派遣社員でもお金を借りられる?

派遣社員として働いて収入を得ている場合、カードローンでお金を借りることは可能です。

 

派遣社員の場合、ひとつの職場で1年から2年程度働き続けることが多いと思います。

 

その後、同じ職場に正社員として起用してもらったり、もしくは他の職場に再び派遣社員として働くことになりますので、安定した収入を得られると考えて良いでしょう。

 

ただし、正社員として働いている方より借りることのできる金額は少ないものと考えておいたほうが良いかもしれません。

 

派遣社員と正社員では、1ヵ月の給料に大きな差はないものの、正社員は毎年1回から2回ボーナスが支給されます。

 

総量規制が施行されたことにより、ひとりの個人がカードローンで借りることのできる金額は年収の3分の1までと決められてしまいましたので、正社員より年収が少ない派遣社員は、借りられる金額が少ないといえるでしょう。

 

 

派遣社員でお金を借りられないことも!

派遣社員として働いていても、カードローンでお金を借りることができない場合もあります。

 

派遣社員がお金を借りられない原因の一つとして考えられるのが、ブラックリスト入りしているということです。

 

以前利用していたカードローンで3ヵ月以上返済が遅れた場合、ブラックリスト入りする可能性が高く、ブラックリスト入りすると以後5年から10年は新規でカードローンを契約することができなくなってしまいます。

 

また、他のカードローンで年収の3分の1にあたるお金を借りている場合、総量規制によって新規でお金を借りることができません。

 

⇒お金を借りたい派遣社員さんはこちらへ