お金借りる,銀行,消費者金融,信販会社

お金を借りられる会社の違い

お金を借りる前に、まずはどんな会社からお金を借りることができるのかを知っておきましょう。

 

お金を借りることができる会社は、主に銀行、消費者金融、信販会社の3つです。

 

以下でそれぞれの特徴を追っていきますので、ご参考ください。

 

銀行

銀行が販売しているカードローンは、銀行系カードローンと一般的に呼ばれています。

 

銀行系カードローンは、審査が厳しいかわりに金利が低いため、有利な条件でお金を借りることができるケースが多いです。

 

また、総量規制の対象にはなりませんので、年収の3分の1を上回る金額でも融資してもらえます。

 

CMでも有名なオリックス銀行や楽天市場で有名な楽天銀行カードローンが人気が高いですが、消費者金融系より審査が厳しくお金借りるにはややハードルが高い面があります。

 

消費者金融

消費者金融は、良く知られている一般的なカードローンと考えると良いでしょう。

 

テレビでもお馴染みのアコムやノーローン、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなどが消費者金融にあたります。

 

入会金や年会費がかからないというメリットと、審査時間のスピーディな早さが大きなメリットです。

 

例えば、アコムやプロミスでは最短30分で審査が完了します。

 

「急いでお金借りたいならどこがいいの?」と悩んでいる方にはピッタリです。

 

また、消費者金融のカードローンは、総量規制の対象となっています。

 

多額を借りようとするのでなければ、消費者金融のカードローンは使いやすくておすすめです。

 

信販会社

信販会社とは、いわゆるクレジットカードを販売している会社となっています。

 

UCカードやニコスカードが有名です。

 

一般的には入会金や年会費が必要となるかわりに、利息を低めに設定しています。

 

また、最近ではクレジットカードにキャッシング機能をプラスしたサービスを提供している信販会社が増えてきているようです。

 

ただ、金利から考えると、消費者金融のほうがオススメですね。

 

 

⇒お金借りるのにおすすめのキャッシングはこちら!