お金借りる,無職

無職でも借りられる?

無職でも借りられる?

無職の場合、お金借りることはできません。

 

なぜなら、借りたお金が返済できなくなってしまう可能性が高いと考えられるためです。

 

無職では、当然お金が入ってくる状態ではないため、安定した収入があるといえないのです。

 

なかには、パチンコやボートレース、競馬などで収入を得ているという無職の人もいらっしゃるかもしれません。

 

このようなギャンブルで毎月一定額以上の収入を得ているという無職の人もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、残念ながら毎月一定額以上の収入を得ているからとって、それがギャンブルでは安定した収入があるとは判断してもらえないのです。

 

したがって、無職の人がキャッシング業者からお金を借りるためには、アルバイトやパートなどでも構わないので、ちゃんと収入が得られる仕事を始めることが必要です。

 

銀行系カードローンなら無職でも大丈夫?

銀行系カードローンは総量規制の対象外となるため、無職の人でもお金を借りることができると考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、銀行系のカードローンであっても収入がない状態では審査の時点で落とされ、まず契約まで進むことはないでしょう。

 

ただ、一部の消費者金融のなかには無職の人にもお金を貸している業者があるようです。

 

このような業者は得てして金利が高く、借金を借金で返す、いわゆる「多重債務」に陥ってしまうリスクが非常に高いといわれていますので、このような消費者金融からはお金を借りないほうが安全です。

 

当サイトでは、信頼できる大手のキャッシング会社ばかり紹介していますので安心して利用してくださいね!

 

ただし、パートやアルバイト、派遣などで安定した収入があることは必要ですので、事前に確認しましょう。

 

⇒安定収入ができたら!信頼してお金を借りることのできる会社はこちら!