お金借りる流れ

お金を借りる流れを把握しよう

キャッシング業者からお金を借りるためには、いくつかの流れを経なければなりません。

 

まずは、お金を借りる流れをしっかり頭に入れておきましょう。

 

ステップ1 審査に申し込む

お金を借りるためのファーストステップとなるのが、審査に申し込みすることです。

 

審査を受けるためには、各キャッシング業者が設定している条件をクリアしている必要があります。

 

また、審査時には本人確認書類と収入証明書が必要となりますので、準備しておいてください。

 

ちなみに、本人確認書類は運転免許証やパスポート、収入証明書は源泉徴収票や給与明細でOKです。

 

審査が終わったら、キャッシング業者から電話などで結果が伝えられます。

 

ステップ2 契約を交わす

審査を通過したら、実際に契約を交わしていきます。

 

自宅に契約書類が郵送され、必要事項を記入してから返送するのが一般的です。

 

ちなみに、キャッシング業者のなかには契約書を郵送せず、ネット上で確認するだけのところもあります。

 

ステップ3 借り入れを申請する

契約まで完了したら、実際にお金を借りるための手続きに入りましょう。

 

お金を借りる手続きは、提携ATMやインターネット上で行えます。

 

ステップ4 返済する

借りたお金は毎月返済していかなければなりません。

 

返済が長期にわたって遅れてしまった場合、その後はお金を借りることができなくなってしまうこともありますので、十分ご注意ください。

 

ちなみに、返済が3ヵ月以上滞るとブラックリスト入りしてしまうと言われており、一度登録されると5年から10年はいかなるローンも組むことができなくなってしまいます。

 

 

⇒キャッシングでお金借りるならこちらで!