お金借りる審査基準

融資の審査基準をチェック!

カードローンでお金を借りるためには、まず審査を受けることになります。

 

審査基準を知っておくことで審査に対する心構えが出来ると思いますので、ここでチェックしておきましょう。

 

 

20歳以上に達している

キャッシング業者が行っている審査では、必ず年齢を確認されます。

 

免許証などで年齢を確認されますが、20歳以上に達していなければ審査の時点で落とされてしまうでしょう。

 

また、上限の年齢については各キャッシング業者で違いますので、ホームページなどでお確かめください。

 

毎月の収入が確保できている

毎月の収入が確保できていれば、特に仕事の種類は問題にされません。

 

アルバイトやパートなどの仕事でもOKです。

 

ただし、収入が低ければ低いほど、借りることができる金額は少なくなります。

 

総量規制に引っかかっていない

総量規制が施行されたことにより、個人でカードローンを利用する場合、融資してもらえる金額は年収の3分の1までです。

 

他社のカードローンから年収の3分の1にあたるお金を借りているならば、審査で落とされてしまう可能性があります。

 

審査を通過できたとしても、融資してもらえる金額についてはすべてのキャッシング業者の借入額を合計して年収の3分の1までとなりますので、ご注意ください。

 

信用情報機関の登録状況

信用情報機関に事故情報が登録されている場合、審査基準を満たしていないことになります。

 

信用情報機関に事故情報が登録されないためにも、毎月の返済は遅れないようにしましょう。

 

 

⇒お金借りるなら気を付けたい3つのポイントとは?