お金借りる,主婦

主婦でもお金を借りられる?

主婦でも借りられる?

主婦の方でも、キャッシング業者からお金を借りることができます。

 

ただし、アルバイトなどで安定した収入がない専業主婦の方の場合、キャッシング業者からお金を借りることはできません。

 

まずはアルバイトやパートなどをはじめ、安定した収入が得られる環境を作っていきましょう。

 

ただし、専業主婦の方の場合、配偶者貸付と呼ばれる制度を利用することでキャッシング業者からお金を借りることが可能になります。

 

配偶者貸付制度を利用するためには、配偶者である夫の同意を得なければなりません。

 

審査時に必要な書類は、一般的に身分証明書と収入証明の2種類ですが、配偶者貸付制度を利用するには夫の同意書、戸籍謄など婚姻関係にあることを証明できる書類もプラスして提出する必要があります。

 

つまり、安定した収入を得ていない専業主婦の方は、夫に秘密でこっそりお金を借りるというわけにはいかないでしょう。

 

主婦はいくらまでお金を借りられる?

主婦の方に限ったことではありませんが、年収の3分の1までならお金を借りることができます。

 

年収の3分の1までという点については総量規制によって定められていますので、どんなにあがいても年収の3分の1以上を借りることはできません。

 

ただし、例外はあります。

 

それは、銀行のカードローンです。

 

銀行のカードローンには総量規制が適用されないこととなっているため、主婦の方でも年収の3分の1以上のお金を借りることが可能となります。

 

ただし、銀行のカードローンは審査が厳しく、審査に時間がかかるのが難点です。

 

パートやアルバイトで安定収入のある主婦が安心してお金借りるなら
             ↓  ↓
⇒お金借りたい女性にやさしいキャッシングは?