主婦がお金借りる時と総量規制

専業主婦は総量規制に注意!

収入のまったくない専業主婦の場合、まず忘れてはならないのがほとんどのカードローンでお金を借りることができない、ということです。

 

ほとんどのカードローンでは、契約の条件のひとつとして、「毎月安定した収入がある」ということを挙げています。

 

なかには収入がない専業主婦でもお金を借りることができるカードローンもあるようですが、安全性を考えるとそのようなカードローンは避けたほうが無難でしょう。

 

また、パチンコなどのギャンブルで毎月収入を得ている場合でも、ギャンブルは「毎月安定した収入がある」とは判断されないため、カードローンでお金を借りることはできません。

 

ただし、アルバイトやパートなどは安定した収入があると判断されますので、年収の3分の1までならお金を借りることができます。

 

専業主婦に対する例外措置とは

金融機関によりますが、収入のない専業主婦でも、配偶者の同意を得ている場合に限ってカードローンからお金を借りることができます。

 

したがって、一般的に専業主婦は配偶者に内緒でカードローン業者からお金を借りることはできません。

 

収入のない専業主婦の方で、どうしてもカードローンでお金を借りたいという場合は、必ず配偶者と相談し、同意を得るようにしてください。

 

ちなみに、銀行のカードローンは総量規制の対象外となっているため、免許証やパスポート、健康保険証など本人であることを確認できる身分証明書さえ用意しておけば、配偶者の同意を得ることなくお金を借りることができます。

 

専業主婦がお金借りるなら、銀行系の楽天銀行スーパーローン

 

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は、入会金、年会費無料のカードローンです。

 

ネットでショッピングのついでに、夫に内緒でお金借りたり、返済できるのでとても重宝します。

 

楽天銀行スーパーローンは、銀行系カードローンなので総量規制が適応されないので、ご自身に収入の全く無い専業主婦の方でも、キャッシングできるんです。

 

必要な書類は、自分の身分証明だけと、面倒な手続きがないので、専業主婦が安心して利用できるカードローンです。

 

千号主婦本人はもちろん、配偶者(夫)も収入証明書の提出が不要だから、安心して利用できますね。

 

専業主婦でもキャッシングOK!⇒楽天銀行スーパーローン