出産のお金借りる

出産費用がない時にお金を借りる!

出産は病気ではないため、出産費用は原則保険が適用されることはありません。

 

出産育児一時金や出産手当金は出るものの、出産費用全体から見るとごくわずかだといえるでしょう。

 

出産費用のうち分娩と入院費用については、30万円から40万円程度かかると言われています。

 

これにプラスして健診費用や、生まれてくる赤ちゃんのための育児用品などが必要となりますので、かなりの金額がかかってしまうのです。

 

キャッシング業者から借りたお金は、これらの費用に充てることもできます。

 

お金を借りるときには審査を受けなければなりませんが、ここで紹介しているキャッシング業者のカードローンは出産や育児の費用にも利用できますから、有効に活用しましょう。

出産費用がない時に便利なキャッシング業者ランキング

アコム
  • 限度額500万円で出産費用にも対応!
  • 低金利で返済負担が軽い

 

詳細  公式

実質年率 融資限度額 審査時間

3.0〜18.0%

800万円

最短30分

 

 

 

アコムから借りたお金を出産費用に使いました。
思いのほかお金がかかってしまったので、金利が低いアコムからお金を借りることにして良かったです。


 

出産費用を支払うためにアコムからお金を借りたのですが、結果からいってアコムに決めて良かったと思っています。
何といっても会員専用のサービスが充実していますので、本当に利用しやすいですよ。